ニコニコニュース

話題の記事

『遊☆戯☆王』初代遊戯vsDM遊戯が3本勝負…? やかましい声真似とカードを1枚も使わない“闇のゲーム(謎)”に「突っ込みどころ多すぎて草」の声

 今回ご紹介するのは、タンクトップ小隊さんが投稿した「遊戯vs.遊戯(まるで実写)」という動画です。

 
ゲーム実況者集団「タンクトップ小隊」が、アニメ『遊戯王』“初代版”の武藤遊戯と、“デュエルモンスターズ版(以下、DM版)”の武藤遊戯になりきり、「闇のゲーム」で勝負!この動画の驚くところは、初代版もDM版も声真似がそっくりということ。本物のような声で、シュールなバトルを開始します。
 
ゲームのルールは、・最大3回勝負・LP(体力)は4000・1回の勝利で相手に2000ダメージというもの。気になる第1試合のゲームの内容は……。
 
「城之内くん危機一髪!」という名の黒ひげ危機一髪ゲーム。樽の中央に捕らえられた遊戯の友人・城之内くんを射出させたら負けという、恐ろしい闇のゲームです。
 
 
両者、緊迫した空気の中で剣を樽にドローして(突き刺して)いきます。
 
DM版遊戯が剣をドローすると……。
 
 
\射出/
 
城之内くんが射出されてしまいました。第1試合は初代遊戯の勝利。DM遊戯のライフが2000ポイント削られてしまいました。
 
次なるゲームは「本田と杏子のポカポンゲーム」。同じく友人の本田くんと杏子ちゃんを操作し、頭がポンと飛びてた方が負け。実にシンプルなルールです。
 
運命のバトル、スタート!
 
DM遊戯による黒・魔・導(ブラック・マジック)が発動するも、初戦は引き分け。
 
 
気を取り直して再戦。
 
(若干フライング気味な気もするが)DM遊戯の勝利! 杏子の頭がポンしてしまいました。初代遊戯に2000のダメージが入ります。
 
最終ゲームは「ジェンガ~AIBO!!~」。積み上げたブロックのタワーを倒した方が負けという、人智を超越した最凶のゲームで決着を付けます。
 
両者、順調にブロックを積み上げていきます。
 
そして、DM遊戯が突然「闇のルール」を導入。デッキからカードを引き、その種類に応じて積み上げるブロックの数が変わるという、とんでもないルールを追加します。
 
DM遊戯は魔法カード「地割れ」をドロー。この効果により、2本のブロックを積み上げなければなりません。
 
対する初代遊戯はモンスターカード「ジャックス・ナイト」。通常どおり、1本のジェンガで済みました。
 
次のターン、DM遊戯は罠カード「砂塵の大竜巻」をドロー。ブロックを3本積み上げなければなりません。
 
ブロックを引き抜くも……。
 
 
 
AIBOOOOOOOOOO!!
 
タワーを倒してしまい、DM遊戯が敗北。LPが0になってしまいました。
 
闇のゲームに敗れ、闇の存在に連れ去られてしまうDM遊戯。HA☆NA☆SEと叫ぶものの、闇は逃してはくれません。恐ろしい闇のゲームの被害者が、また一人増えてしまいました。
これは流行る
昔のニコニコのノリすこ
闇遊戯がうますぎて笑うw
突っ込みどころ多すぎて草
似てて草生える
正月から何してんだよwww
HANASEやるために動画作ったろwwww
昔のニコニコみたいw
10年前に投稿しろよwww
遅すぎた投稿
グリーンバックめくれてて草
声出してワロタ
2019年始まって早々とんだ逸材がやってきやがったwwwww

―あわせて読みたい―

3Dホログラム化、ついに現実へ――『遊戯王』のデュエルディスクを自作してしまった台湾人オタク「昔からブラマジガール召喚したかった」

『遊☆戯☆王』キャラをエヴァ風に描いてみた カヲルっぽいバクラ・加持っぽい城之内etc…に「違和感仕事しろ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「アニメ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング