ニコニコニュース

話題の記事

平成30年間はどんな時代だと考えますか? 「動揺した時代」29.7%、「沈滞した時代」23.5%が大半を占める結果に【月例ネット世論調査2018年12月】

 30年続いた平成も残すところあと4ヶ月となりました。2019年5月1日より新元号となります。

 niconicoを利用している全ユーザーに対して一斉に行われた12月19日(水)のニコニコアンケートでは、「平成30年間はどんな時代だと考えますか」等の12個の設問が提示され、約28,301人が回答しました。

■関連記事
2019年GWの10連休は… 嬉しい41.8%、嬉しくない37.3%【月例ネット世論調査2018年11月】

平成は動揺した時代29.7%

 「平成は今年が最後の年です。平成30年間はどんな時代だと考えますか。次の8つの中から1つ選んでください」という設問に対し、「動揺した時代」29.7%が最も多く、「沈滞した時代」23.5%、「暗い時代」17.8%、「進歩的な時代」11.0%、「保守的な時代」8.4%、「安定した時代」6.8%、「活気のある時代」1.5%、「明るい時代」1.4%という結果で、平成という時代にポジティブな印象を持つ人は多くありませんでした。

 男女別でみると、いずれも「動揺した時代」と回答した割合が最も多く、男性では27.3%、女性では32.7%という結果でした。

 年代別にみると、年代があがるにつれて「動揺した時代」という回答の割合が増える傾向が見られました。一方で、若い年代ほど「進歩的な時代」という回答の割合が増える傾向が見られるなど、年代によって大きく異なる傾向が見られました。

 このアンケートは12月19日(水)21時23分に実施され、28,301人が参加しました。

 また、12月26日(水)19時より、上記アンケートと、マスメディアの世論調査の結果をあわせて解説する番組が実施されました。

▼下記バナーをクリックで番組ページへ▼

◇関連サイト
[ニコニコアンケート] 月例ネット世論調査2018年12月

[ニコニコ生放送]ニコニコネット調査 12月号 – 会員登録が必要

「生活」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング