ニコニコニュース

話題の記事

タイに実在する“地獄”と呼ばれた刑務所。その真の姿に犯罪ジャーナリスト・丸山ゴンザレスが迫る【画像31枚】

 “地獄”と呼ばれた「最悪の刑務所」がタイにかつて存在した。

 そこではレイプや囚人同士のリンチによる殺人が日常茶飯事。看守たちは汚職に手を染め、死体が転がっていても見て見ぬフリをしていたのだとか――。

 12月8日(土)に日本で公開される映画『暁に祈れ』は、そんなタイの刑務所で実際に起きた出来事をベースにした作品。
 「リアル」という言葉では片付けられない生々しすぎる獄中描写の殴打は、先行して上映中のアメリカ国内で映画ファンを続々とノックアウトしているという。

『暁に祈れ』 (原:A PRAYER BEFORE DAWN)は映画評価サイト「Rotten Tomatoes」では12月7日時点で92点の高評価を得ている。
(画像は「Rotten Tomatoes」より)

 ところで、映画撮影の直前まで現役で稼働していたというこの“やべえ”刑務所を、実際に訪れた男がいることはご存知だろうか。

 その男の名は――丸山ゴンザレス(@marugon)。

 人気TV番組TBS系「クレイジージャーニー」でこの名を耳にした方も多いかと察するが、「犯罪ジャーナリスト」として活動する彼の記憶に収納されたエピソードの多くは、実は地上波で披露できないものなのだ。

 そこで今回niconicoでは、新たな公式生放送「村田らむ×丸山ゴンザレスの『やべえ話』」の“第ゼロ回”として、『暁に祈れ』上映を記念した、「丸山ゴンザレス氏のタイ取材回」を実施する運びとなった。

 今回の放送では映画の舞台となった刑務所の他にも、丸山氏が現地取材の過程で出会った「元殺し屋」との刺激的すぎるエピソードなどを、下記に掲載しているような膨大な写真・映像資料とともに語っていただく。

 ちなみに誤解を招かぬよう触れておくと、次回以降は、『禁断の現場に行ってきた!!』『ホームレス大博覧会』などの著者としても知られる“タブーなこと語り”のトップランナー・村田らむ氏(@rumrumrumrum)からも、丸山氏に引けを取らない特濃の取材エピソードが語られる予定だ。今回の“タイ回”は、その前夜祭と思ってお楽しみいただきたい。

画像一覧はコチラから


画像一覧


▼写真だけでは伝えられない、
タイの「やべえ話」は
12月9日niconico生放送にて!▼

▼映画公式サイトはこちら▼

映画『暁に祈れ』公式サイト

「映画」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング