ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

デレマス声優 佳村はるかさんが突然、青木志貴さんの人見知り伝説を暴露…… 「最初の頃、隅っこでケイタイいじってる子だったもんね」

 芸能事務所のプロデューサーとなって女性アイドルを育成するゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』に出演する声優たちを応援する番組『デレラジ☆(スター)』。3月13日放送の出演者は、城ヶ崎美嘉役の佳村はるかさん、二宮飛鳥役の青木志貴さん、乙倉悠貴役の中島由貴さん

 乙倉悠貴役に決まったしまゆきさんこと中島由貴さんが、オーディション時の思い出や、演じる上での心がけなどについて語った。実は人見知りだと話すしまゆきさんに「ぼくのほうが人見知り。」だと青木志貴さんが打ち明ける。「志貴くんは最初の頃、隅っこでケイタイいじってる子だったもんね」と佳村さんにバラされる一幕も。


青木:
 ではプロデューサーさんからのお便りです。「るるきゃん、志貴くん、しまゆきさん、デレスター! しまゆきさん。乙倉ちゃんのCV【※】決定おめでとうございます。」

※CV
Character Voice – 主にアニメ・ゲームなどの登場人物を演じる声優のこと 和製英語。

中島:
 ありがとうございます~。

青木:
 「先日ゲーム内に実装されたボイスを聞きました。とてもさわやかで、可愛らしい声で、まさに乙倉ちゃんにぴったりと感じました。実際に意識していることや、オーディションの話など聞かせていただけると嬉しいです。」

 オーディションの話とか聞いてみたい~。

中島:
 正直な話をすると、まさかオーディションを受けさせてもらえると思ってなかったので嬉しかったし、びっくり。私すごく緊張するので、緊張してたってことしか思い出にないんですけど。

 一番覚えているのが歌唱審査の時に、「お願い!シンデレラ」を歌わせてもらったんですけど。最後のディレクションの時に、マイクの前に立ったら向こう側が見える場所だったんですよ。その時に「向こうにいるスタッフにもっと届けるように。ライブしているように思って!」と言ってくださって。

 その時ディレクションしてくださった方が、両手にボールペンを持って、コンサートライトっぽくやってくれたんですよ。その時一番緊張がほぐれたんです。

青木佳村:
 すごい~。

中島:
 もうみんな『アイマス』好きすぎだよ~って。

青木:
 お芝居とかはどんなことを意識してやってるんですか?

中島:
 そうですね。乙倉ちゃんの性格が、すごく明るくて前向きでさわやかな女の子なんですけど、私自身、前にガツガツいけないというか、人見知りなので。そういう部分を隠して、もっと前に出られるように明るい性格でがんばってやってますね。

青木:
 メールでもあったんですけど「共通点はありますか?」って。さっきお話させてもらった時に、小さい時からお仕事してたとか。この業界で。

中島:
 はい。乙倉ちゃんはジュニアモデルをやってて。私も小・中と雑誌の専属モデルとか、カタログモデルとか。ファッションショーに出させてもらったりとかしてて。そういう部分は共通してると思います。

青木:
 すごいよね~。かっこいい。しまゆきちゃんすごくハキハキしてて、人見知りって仰ってたけど、ぜんぜんそんな感じしない。

佳村:
 そうですよね~。志貴くんの一番最初の時に比べたら(笑)。

青木:
 そうですよ。ぼくの人見知りは究極ですから(笑)。

中島:
 そうなんですか?

青木:
 これが人見知りならぼくは何なんだ。亀かなにかかな~(笑)。

中島:
 いえいえい。そんな~(笑)。

佳村:
 ほんと志貴くん、一番最初は隅っこに座ってケイタイぽちぽち打ってるような(笑)。

青木:
 しゅん、みたいな。基本そうなんですよね。これが人見知りなら次元が違う。人見知り判定は✕(バツ)ということで(笑)。

中島:
 ああっ、✕になっちゃった(笑)。

「アニメ・マンガ・ゲーム」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング