ニコニコニュース

話題の記事

ズコーとこけるドジっ娘こはねがきゃわわ。3分で振り返る『アニマエール!』第6話盛り上がったシーン

 『アニマエール!』6話上映会が、2018年11月16日にニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『アニマエール!』の公式サイトより)

『アニマエール!』第6話盛り上がり指数TOP3

『アニマエール!』第6話上映会におけるコメント数のグラフ。

※コメント盛り上がり指数
1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:こはねがスタンツ終了後に速攻でこける

(画像は『アニマエール!』6話上映会より)
(画像は『アニマエール!』6話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、こはねが演技終了後にこけるシーン(③20:40ごろ)

 地元密着型イベントでチアを実施した同好会の4人は、こはねをトップにする形でスタンツを決め、フィニッシュを飾る。

 この時、虎徹はこはねの軽さに羽が生えていると錯覚するが、演技終了直後にこける彼女を見て「羽もげた」と呟くのだった。

 ここでは、虎徹の発言にのっかり、多数の「もげた」「べちゃ」「ズコー」コメントが書き込まれた。

2位:ひづめの動きが速すぎてブレる

(画像は『アニマエール!』6話上映会より)
(画像は『アニマエール!』6話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、宇希が周りの様子を目で追いかけるシーン(②10:21ごろ)

 練習中に各メンバーの動きに注目する宇希。そこで気づいたのは、こはねが周りを気にし過ぎて挙動不審になっていること。

 加えて、ひづめの移動が早すぎることだった。この時の彼女は某戦闘アニメのような消えては出現するといった表現が用いられていた。

 まさかの表現方法に視聴者も「!?」「瞬間移動」「はやい」と驚く様子をコメントしていた。

3位:体重を気にするお年頃

(画像は『アニマエール!』6話上映会より)
(画像は『アニマエール!』6話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、虎徹がスタンツのトップを辞退するシーン(①03:32ごろ)

 スタンツのトップはこはねか虎徹の2択だというひづめ。これに対し、虎徹は速攻でトップを辞退し、こはねに譲ろうとする。

 その際、色々と理由を説明する虎徹だったがこはねの圧に負けてしまい、「体重が……その」と本音を吐露するのだった。

 そんな虎徹の本音を耳にするや、「あ」「察し」「体重」などのコメントが投下されていた。

▼第7話は11月23日23時より放送▼

『アニマエール!』7話上映会

―『アニマエール!』関連記事―

見た目の場違い感にモジモジ恥じらう虎徹が可愛過ぎ! 3分で振り返る『アニマエール!』第5話盛り上がったシーン

この記事に関するタグ

「アニメコメント分析」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング