ニコニコニュース

話題の記事

放っておけないチョロ可愛さ!『ちっちゃい先輩が可愛すぎる。』の癒やし効果が高すぎて脳が溶けそう

 突然ですが、隙だらけな年上の女性って、どこか放ってはおけない魅力を感じませんか?

 そんなアナタにおすすめしたいのが、ニコニコ漫画で連載中の『ちっちゃい先輩が可愛すぎる。』(作者:あきばるいき先生)です。

 本作を読めば「こんな女性が身近にいたら、もっと毎日がんばれるのになぁ……」と思ってしまうこと請け合い! 日々の労働に疲れている人や学校の勉強で気持ちが暗くなっている人は,“ちっこ可愛い”駒井先輩を見て癒やされましょう。

ニコニコ漫画『ちっちゃい先輩が可愛すぎる。』エピソード一覧

子どもだと思ったらまかさの会社の先輩だった!?

(c)あきばるいき/芳文社

 新社会人の高瀬は、初出勤中に道ばたでコケかけた中学生くらいの女の子を発見。間一髪で救います。

 思わず「子どもはヒールなんて」と諭すも、当の女の子は「れっきとした大人ですっ!!」と聞く耳持たず。

 あっけに取られた高瀬でしたが、その後出社してみると……?

(c)あきばるいき/芳文社

 なんと、あのときの女の子が!? しかも自分の先輩にあたる方だったなんて、初日からとんだ大失態です。

 あからさまにむくれた様子の駒井先輩を見るに、早くも社会人生活は終了の予感……。

(c)あきばるいき/芳文社

 しかし高瀬が丁重にお詫びすると、駒井先輩は即デレデレに。

 どうやら、「先輩」というフレーズがお気に召したようです。この先輩、チョロいぞ……?

外回りの後は至福の癒やしタイム!

 不動産会社の営業課に配属された高瀬は、初日からさっそく外回りに同行することに。

 お堅いイメージのある不動産業ですが、やはりポスティングといった地道な営業努力は欠かせません。

(c)あきばるいき/芳文社

 駒井先輩が見た目通り“ほわほわ”とした方でしたが、もうひとりの上司である野見山チーフはバリバリのキャリアウーマン。「ダッシュ!」と指示を飛ばす様子は体育会系の先輩みたいです。

 さて、そんなこんなでチラシをダッシュで配り終え、初日から社会のきびしさを痛感した高瀬。帰社した彼を迎えてくれたのは……。

(c)あきばるいき/芳文社

 ほんわか温かい笑顔がキュートな駒井先輩! しかもコーヒーとお茶菓子まで用意してくれてるではありませんか!!

 先ほどの疲れもどこへやら。クマさんカップについ顔がほころんでしまう高瀬なのでした。

駒井先輩のちっこ可愛さが止まらない!

 高瀬は出社初日にして、駒井先輩の可愛さを心ゆくまで堪能することになります。

 まずは、せっせと働く駒井先輩を高瀬が手伝おうとするシーン。

(c)あきばるいき/芳文社

 目を回しそうな駒井先輩も、高瀬の口車に乗せられてルンルンな駒井先輩もじつにチョロ可愛いです。

 その後、「さっきのお礼」と称して可愛すぎる行動に出る駒井先輩もたまりません。

(c)あきばるいき/芳文社

 どっちを選んでも天国な“優しい世界”っぷりに、読者からは「女神やん……」「なんか泣けてきた」といったコメントが寄せられていました。

 そうこうしている内に、高瀬の記念すべき出社初日が終了。お世話になった駒井先輩を駅まで送ろうとする高瀬でしたが……?

(c)あきばるいき/芳文社

 周囲から見れば、夜に女児を連れて歩く怪しい男性にしか見えなかった模様。高瀬はあえなく警察にドナドナされてしまいます。

 駒井先輩が、高瀬の申し出をあわあわ固辞したのはこれが理由だったようです。

(c)あきばるいき/芳文社

 警察からの誤解が解けた後の、申し訳なさそうな駒井先輩も破壊力バツグン。

 高瀬からの(無意識な)子ども扱いに顔を真っ赤にして抗議する駒井先輩といい、コロコロと変わる表情がじつに素敵です。

 ちなみに、第2話以降でも、コワモテな課長を高瀬といっしょに克服しようとする駒井先輩や……。

(c)あきばるいき/芳文社

 高瀬といっしょに“サンドイッチマン”化する駒井先輩など、その“ちっこ可愛さ”は留まるところを知りません。

(c)あきばるいき/芳文社

 そんな駒井先輩の可愛さにやられてしまった方は、ぜひ2018年11月7日発売のコミックス第1巻を手にとってみてください。

 脳内に駒井先輩を住まわせれば、漠然とした社会への不安や、個人業績の伸び悩みなども、きっと吹き飛ぶことでしょう!

 

(画像はニコニコ漫画『ちっちゃい先輩が可愛すぎる。』より)

ニコニコ漫画で『ちっちゃい先輩が可愛すぎる。』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

魔界ナンバー2なのに人間界では四畳半極貧ライフ! 『ジャヒー様はくじけない!』の褐色お姉さまがポンコツ幼女化して二度美味しい

冷ややかな態度の妹がラノベの中ではデレデレ!? 『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』の涼花の「フィクションですから!」と言い張る姿がたまらなくカワイイ

「マンガ」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング