ニコニコニュース

話題の記事

スイッチを入れると自動でオフする『全自動ひきこもり機』がイベントで子供に壊されないように、さらにグレードアップ!

 今回紹介するのは、パトラッシュさんが投稿した『全自動引きこもり機のスイッチを9つにしてみたPart2』という動画です。再生数は3万回を超え、「ニコニコ技術部」カテゴリランキングで最高で1位を記録しました。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

前回のひきこもり機は子供達の猛攻に耐えられず、スイッチを消せない体になってしまいました。
2号機はバカが使っても大丈夫なフールプルーフ設計を取り入れてみました。


 スイッチをオンすると、箱の中からアームが出てきてスイッチをオフして箱の中に引きこもるという“全自動ひきこもり機”。究極の無意味マシンでありながらも、根強い人気を持ちます。パトラッシュさんが制作した9スイッチ型全自動ひきこもり機も、イベントで子どもたちに大人気。しかし、その猛攻に耐えられず、スイッチが消せない体になってしまいました。そこで対策を施した2号機が制作されました。

 まず、“全自動ひきこもり機”について説明しましょう。スイッチをオンにするとランプが点灯。「スイッチオンとかウザイんじゃ」と言わんばかりに箱の中からアームが出現。物理的にスイッチをオフして箱の中に帰っていきます。

 スイッチは9個もあるのに、中の人は一人。次々とスイッチをオンすると、中の人も忙しくなります。首を出す→スイッチオフ→引きこもる→落ち着く暇なく首を出す→スイッチオフをくりかえします。

 どう考えても、子どもが大喜びしてめちゃくちゃに操作しそうなこの機械。1号機をイベントに出展したところ、子どもたちにいじめられ、スイッチを消せない体になってしまいました。スイッチをオフできないように抑えられてしまったそう。

 そこで2号機は圧力センサーを搭載。想定外の力が加わると、あきらめて引っ込むようになりました。

 コメントではこのクソガキ対策に対し、「クソガキ対策で草」「最初『子供たち』って言ってたのに本性でてきて草」「子供達とか言ってたのにしっかり恨み持ってて草」と好意的な意見が寄せられました。

視聴者コメント

クソワロタ
無駄に高性能ww
かわいいw
笑ったww
これ何に使うん?w

文/高橋ホイコ

▼装置が実際に動く様子は
こちらから視聴できます▼

全自動引きこもり機のスイッチを9つにしてみたPart2

―あわせて読みたい―

見るだけで“ッターン”したくなるような『巨大Enterキー』が開発される「最強の才能の無駄使い」と称賛(?)の声

ネットの“w”の数だけ現実で草を植えるプランターが開発される「世界が草まみれになるわwwww」

この記事に関するタグ

「ニコニコ技術部」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

2018 秋アニメ一覧 Nアニメ

アクセスランキング