ニコニコニュース

話題の記事

テスト回がおバカ展開すぎてお祭り騒ぎ! 『Angel Beats!』全13話 一挙放送盛り上がったシーンTOP10

 2018年8月16日にニコニコ生放送で放送された“「Angel Beats!」全13話 一挙放送/平成最後の夏、この世で会いたい人がいる特集”

 ここでは、本放送に書き込まれたコメントデータを抽出。コメントが多く書き込まれ、とくに盛り上がったシーンTOP10を発表していく。

10位 アホの子“野田”登場

(画像は“「Angel Beats!」全13話 一挙放送/平成最後の夏、この世で会いたい人がいる特集”第1話より)

 10位は第1話より、野田が音無の前に立ちふさがるシーン(06:31ごろ)

 胴体を串刺しにされ、“死”を感じられる激痛に襲われた音無だったが、保健室のベッドで目覚めたとき、彼の身体は傷のない綺麗なものだった。

 こんな経験は二度とごめんだと思った音無は、足早にこの場を立ち去ろうとする。しかし、保健室の出入り口には、武器を手にした野田が音無の行く手を塞ぐように待ち構えていた。

 野田のキャラを理解しているからなのか、視聴者からは「あ、アホだ」「のだぁぁぁ」「ばかがきた」などのコメントが投下されていた。

10位 大山の痛みを日向が肩代わり

(画像は“「Angel Beats!」全13話 一挙放送/平成最後の夏、この世で会いたい人がいる特集”第5話より)

 同じく10位となったのは第5話より、大山が受けた精神的痛みと同等のダメージを日向が受けるシーン(1:57:53ごろ)

 天使の答案用紙をすり替えるため、大山は彼女に告白を実施。しかし、天使の気を引くことができず、逆に正論を言われた大山は精神的ダメージを負ってしまう。

 そんな大山の様子にドンマイといった態度を見せる日向だったが、次の瞬間、日向の椅子がロケットの如く飛び立ち、猛スピードで天井へとたたきつけられていた。

 ここでは、大山の告白への返事に対し「ですよね」「せやな」コメントが確認できたほか、日向が飛んだことに「www」「なんで」といったコメントも見受けられた。

8位 落とし穴トラップ(物理)で日向も奈落行き

(画像は“「Angel Beats!」全13話 一挙放送/平成最後の夏、この世で会いたい人がいる特集”第2話より)

 8位は第2話より、日向がゆりの正当防衛で落下してしまうシーン(36:14ごろ)

 トラップにより足元が崩れ、大山が奈落の底に落ちてしまう中、音無を含む残りのメンバーはムカデのように繋がることで落下を阻止していた。

 一番下の音無から仲間の体を伝って通路へ戻る最中、日向がゆりの女の部分に触れてしまう。これに対し、ゆりは正当防衛を決行し、日向を奈落の底へと落とすのだった。

 ゆり曰く「尊い犠牲」となった日向に対し、「落ちたな」「蹴落とした」「差別だ」などのコメントが流れていた。

7位 微々たる校則違反で閉じ込められる

(画像は“「Angel Beats!」全13話 一挙放送/平成最後の夏、この世で会いたい人がいる特集”第6話より)

 7位は第6話より、音無と天使が独房のような部屋にふたりして閉じ込められるシーン(2:18:04ごろ)

 天使に連れられ、食堂で麻婆豆腐を食べる音無。するとそこへ直井が現れ「校則違反です」と休憩時間の食事を注意するや、ふたりを独房のような部屋へと連行する。

 ここでは校則違反で連れていかれる直前、麻婆豆腐を速攻で平らげた天使に対し、「平らげた」「はやい」「ちゃっかり」などのコメントが送られた。

6位 謎の男“TK”登場

(画像は“「Angel Beats!」全13話 一挙放送/平成最後の夏、この世で会いたい人がいる特集”第1話より)

 6位は第1話より、TKが音無に挨拶するシーン(13:02ごろ)

 “死んだ世界戦線”の面々と挨拶を交わしていく音無。そんな中、ストリートファッションに身を包んだTKと呼ばれる戦線メンバーから風変りな挨拶を交わされる。

 ゆり曰く「本名を誰も知らない謎の男」と紹介され、音無は「大丈夫かよ(汗)」と呆れしまうのだった。

 そんな変わり者の初登場シーンに多数の「TK」コメントが書き込まれるのだった。

この記事に関するタグ

「アニメ」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング