ニコニコニュース

話題の記事

『NHKから国民を守る党』久保田学市議(横山緑)がNHKの問題点をズバリ指摘「見てもないのに受信料を取るのが問題だ」

 ニコニコ生放送などで活動する配信者たちがひとつのテーマをもとに雑談する『「配信者」公式生放送』。司会は、元2ちゃんねる管理人のひろゆきさんが務め、NHKから国民を守る党のメンバーとして、立川市議会議員に当選した横山緑さん(久保田学さん)をはじめとするニコニコ生放送の配信者たちが「NHKって本当に必要? 必要ない?」などをテーマにトークを繰り広げました。

 ゆづか姫さんは「災害の時にNHKをつけてしまう」「NHKは必要だが受信料の強制はおかしい」、野田草履さんは「国営放送にしちゃったほうがいいと思うんですよ。全部税金でやった方がいいと思う」、横山緑さんは「(NHKを)見てもいないんだったら(受信料を)払う必要ないでしょ。そこでスクランブルかけて(受信料を払っていない人には)見せないようにしたらいいだけじゃないですか」などさまざまな意見が飛び交いました。

左からアシスタントのまろんさん、司会のひろゆきさん。

必要だが受信料の強制はおかしい

ゆづか姫さん。

ゆづか姫:
 私は、必要だが受信料の強制はおかしいと思いますね。さっきから皆さんおっしゃっている通り、災害の時に、今だとSNSとかで情報収集する方もたくさんいらっしゃると思うんですけども、テレビで、「何があったんだろう」、「今の地震マグニチュードいくつだったんだろう」、「震源はどこだろう」ということを調べる時にはやっぱりNHKをつけてしまうですよね。

 という意味では、個人的にはNHKをそういう時には必要としているなと思います。ただ一方で、そのNHKの集金の方法だったりとか一人暮らしの女だと思ってピンポンピンポン鳴らしてきたりとか、自分も実際経験ありますし、あと、「法律で定められているんだから支払ってくださいよ」と言うけれど、実際のところあれですよね。確かNHKと契約することは定められているけれど、支払いの義務があるという明言はされていないんですよね?

横山緑:
 別に支払わなくても何の罰則もないですよ。

横山緑さん。

ゆづか姫:
 そうですよね。契約する義務はあるけども支払いの義務はあるということを明記されてないというところを突いてきて、「契約しているんだから支払わなければならない」とか嘘をつくところ。

 あとは、審議されているスマートフォン端末を持っていれば、受信料を支払わなければならないというところを、まだ国会で審議中なのにあたかも法律が成立したかのように「あなたスマートフォン持っているから絶対支払わなければならないですよ」と嘘をつく。こういうところが、みんなNHKいらないなと思うんですよ。

議員当選はNHKのおかげ!?

横山緑:
 僕は、みんなNHKを「なくせなくせ」と言うんですけど、(NHKから国民を守る党)の立花孝志も含め言っているんですけど、なくならないと思うんですよ。いくら言っても。

ひろゆき:
 お前、それ言って受かったんじゃないのかよ(笑)。

横山緑:
 そうなんですけど、実際に見たい人もいるし見ない人もいる。視聴率も高いじゃないですか。ドラマでいうと、『ちゅらさん』とか『あまちゃん』とか。

 急にNHKなくしましたとなると、一方で見ていた人が「なんでなくすんだ」と怒る人もいるので、やっぱり僕は受信料をあってもいいんですよ。ただ見てもないのに受信料を取るのが問題だと言っているんですよ。別にNHKあったっていいんですよ、見るのは自由だから。だから簡単なんですよ。

 僕、まとめてきたんですけど、三つだけです。NHK職員の給料が年収1800万円。これ何に使われているかというと、本当に無駄なことです。民間の企業に比べたら1800万円は異常ですよ。これが第一です。産経新聞の調査によると88%がNHKはいらないとデータがはっきり出ているんですよ。それが出ているにもかかわらずNHKは「みんなが払っているから払わなければいけない」ということを押し付けている。それもおかしい。そして、NHKの不祥事が多すぎます。

ひろゆき:
 NHKをぶっ壊すの人がぶっ壊さなくてもいいと言ってしまうのは公約違反にならないんですか?

横山緑:
 ぶっ壊せないんです。もちろんぶっ壊したいですよ。ぶっ壊す意志はあります。

 僕が言っているのは一つなんですよ。受信料なんです。だから簡単に電気・水道・ガスというのは払わなければストップかけられてライフラインを止められる。でも、NHKは「払え」と。それやっぱり見てもいないんだったら払う必要ないでしょと。そこでスクランブルかけて見せないようにしたらいいだけじゃないですか。

ゆづか姫:
 どうやってスクランブルをつけるんですか?

横山緑:
 それはやるのは簡単なんだけど、NHK絶対やらない。やったとしたら自分らの収入が減るし、今度、新社屋を建てようとしているんですよ。すごい金額なんですよ。

 我々の血税を使って、建てようと思っているのは本当におかしいと思っているので。それを誰もほかの党の人達言わないんですよ。うちらの党ぐらいですよ。「なくせ、なくせ」と言っているのは。それを新しく掲げて立ち上げた党です。

ひろゆき:
 それで受かっちゃったんだからね。NHKのおかげで受かったからよかったよね。

ゆづか姫:
 確かにNHKがなければ議員さんじゃなかった。

横山緑:
 そうですね。僕の力は10%もないと思います。

ひろゆき:
 だいたい選挙運動は他の人がやったんでしょう?

横山緑:
 なんで知っているんですか。いやいや、一応ちゃんとチラシ毎日配って。

放送法ができたのは、NHK一局の時代  今は「選ぶ見るというのは自由」

野田草履:
 僕はもう国営放送にしちゃったほうがいいと思うんですよ。全部税金でやった方がいいと思う。予算とかちゃんと審議してないんですよ。

ひろゆき:
 独立行政法人だから、別に給料いくらでもいいしみたいな?

野田草履:
 好きなように使えるんですね。だから、国会で審議して、緑さんみたいに議員が「この番組にこういうふうに使え」とちゃんとやれば、まともな番組になると思うんです。そっちの方が断然いいと思いますよ。

野田草履さん。

ひろゆき:
 そうすると、一応、受信料というのでテレビを見ない人は払わないというのはできるんですけど、テレビを見ない人も税金として払うことになるわけじゃん?割とテレビがない貧乏派の人たちが困ることにならない?

野田草履:
 でも、それは税金から取るんだから、そんなこと言ったら、例えば高速道路も似たようなものだと思いますよ。

ひろゆき:
 高速道路は基本的に利用者が払うことになっているじゃん。

野田草履:
 いや、だから道路を作るのにも高速道路以外のお金も税金が入っているわけじゃないですか。その税金の使い道というのは、国民が選ぶわけじゃないですか。NHKを廃止しろというふうに決めるんだったら、1回国営にしないと廃止にはできないと思うんですよ。

ひろゆき:
 独立行政法人だから。総務省かなんかが、一応、許認可で出しているから。

野田草履:
 要は公共放送なんですよ。公共放送だから、受信料を取って行っているものだから、今は税金でやっているわけじゃないですよ。だから、1回国営放送にしちゃって、そこで国会で審議してなくすかなくさないか決めた方がいいと思うんですよ。

ひろゆき:
 国営にするかどうかでまず国会審議が先じゃないの?

野田草履:
 国会審議でやるのは、「受信料を取っていいですか」「ダメですか」というのだけを国会審議でやるんですよ。そこ以外はやらないんですよ。

ひろゆき:
 受信料を取っていいという法律があるのをもともと国会で決めて、NHKがなって、今、独立行政法人になってみたいな形になっているわけじゃん。一応、今、国会で決めた通りに進んでいるわけじゃん。

野田草履:
 そうですね。

ひろゆき:
 国会でいくと、国営じゃない形で独立した方がいいよねというのを政治家が決めたわけだから。そしたら、国民が決めたということになっちゃわない?

横山緑:
 ただ、昭和25年に決めた法律なんですよ。放送法というのは。

ひろゆき:
 すごい。数字が出てきた。珍しい。大丈夫? あっている?

横山緑:
 頭に全部インプットされているので。最初はテレビが何もなかった時代なので、NHK一局だったので、みんなが見るのが当たり前。取っているのもしょうがない。でも、GHQがやってきて、そういう放送法を作ったんですよ。一社だけだったんです、その当時。一社だけに、情報がちゃんとしっかりしなきゃいけませんよということで、そういう受信料を取っていたんですよ。でも、今はもう時代が変わって、いろんな多様化の時代なんで、その中で選ぶ見るというのは自由。NHK一社だけに集中しない方がいいと僕は思っています。

フランスは家の中にテレビがあると、テレビ税を払わなければいけない

まこのすけさん。

まこのすけ:
 NHKはいらないとか言っていますけども、実は、茨城県は、民放はラジオ局の茨城放送しかないんです。NHKがなくなったら、地域の情報が得られなくなってしまいます。

ひろゆき:
 インターネット見ればいいんじゃないの? そしたら、別にテレビ見なくてもいいんじゃないの? 民放もないんだったら。

野田草履:
 お年寄りとか見られないじゃん。

ひろゆき:
 見なくていいんじゃないの? 地域の新聞で十分じゃないの?

野田草履:
 新聞で災害情報をどうやっていれるんですか?

ひろゆき:
 災害情報いれる必要あるの?

野田草履:
 災害情報は必要でしょう。

ひろゆき:
 今日、他の地域の災害情報で興味がある人は見ればいいと思うんだけど、興味がある人はインターネットで見られるじゃん。別にないんだったら。

野田草履:
 おばあちゃんがインターネットで、どうやって調べるんですか?

ひろゆき:
 興味があって、調べたければ調べればいいじゃん。興味がないんだったら知る必要なくない?

野田草履:
 NHKは申し込みの書類が届いた瞬間から契約が発生すると主張して裁判に負けているんですよ。

ひろゆき:
 そうなんだ。

野田草履:
 だから、その文章は無視しておけば契約発生しないんですよ。

ひろゆき:
 郵便って、届いた証明はできないからね。来てないと言い続ければ。

横山緑:
 ひろゆきさんは払っているんですか?

ひろゆき:
 僕は日本に住んでないもん。

横山緑:
 そうか。関係ないですもんね。確か、フランスってテレビについてくるんでしたっけ?

ひろゆき:
 (フランスは)テレビ税というのがあって、何を見たとかじゃなくて、家の中にテレビがあると1年間で13000円ぐらい払わなければいけない。

野田草履:
 日本と同じぐらい。

受信料の多くが契約を取る下請けの人の人件費で消えていく「複雑な構造だね」

芥川塩さん。

芥川塩:
 私、NHKの集金の人が21時50分ぐらいに来たんですよ。しかもドンドンという感じで来て、いや、ほんと怖くて。白シャツのメガネの人がずっとこうやって立っていて、本当に怖いから、まじでそれだけはやめてください。ちゃんと払っています。

ひろゆき:
 それありなの? 法律的に。

横山緑:
 駄目ですよ。もうその時はすぐに俺を呼んでください。

ひろゆき:
 お前のほうが危ないよ(笑)。21時50分にマスクを付けたおっさん来たほうが怖いわ。

一同:
 (笑)

まろん:
 21時50分という時間が駄目なんですか?

横山緑:
 たしか、20時までだった気がするんですよ。

ひろゆき:
 気がする(笑)!?

野田草履:
 委託でしょう? 全部やっているのは。

横山緑:
 全部NHKから委託された人なんで。NHKの職員じゃないんですよ。彼らもノルマがあるんですよ。だから、そうやってガンガン来るんですね。

▼下記バナーをクリックで番組ページへ▼

―関連記事―

野田草履×横山緑×NER 動画インタビュー「二度と行きたくない場所はどこですか」

「NHKから国民を守る党」より出馬予定のニコ生主・横山緑の「死刑囚を三ヶ月で死刑にします」発言に吉田豪「勉強不足。日本は思った以上に冤罪があります」

「生主」の最新記事

新着ニュース一覧

2018 秋アニメ一覧 Nアニメ

アクセスランキング