ニコニコニュース

話題の記事

「首吊り自殺」×「手抜き工事」ダブル事故物件の内観を写真付きで解説【話者:松原タニシ・大島てる】

 本邦唯一の事故物件公示サイト「大島てる」でお馴染みの大島てるさん@Oshimaland)と事故物件住みます芸人の松原タニシさん@tanishisuki)が対談する番組「事故物件ラボ」。

 番組内では、現在松原さんが住んでいるという、前住人が首吊り自殺をした、いわく付きの物件を内覧した時の様子を紹介しました。

 首吊り現場となったと思われる押入れや、貼られたままのポスター、明らかにおかしい窓の位置、風呂場に描かれた謎のキリンの絵などを次々と紹介し、また業者のずさんながれき処理により、排水口が詰まって水漏れして下階の住人よりクレームが来たことを告白。新居について松原さんは「瑕疵(かし)【※】だらけの貸し物件」と語りました。

※瑕疵物件
不動産での取引において、土地・建物に、瑕疵(きず)がある物件を指す。

左から松原タニシさん大島てるさん

―関連記事―

『事故物件アワード2017』1位は“あのアパート”『大島てる』管理人が「圧倒的に1位」と語る事故物件とは

事故物件住みます芸人が語る“6畳ロフト付き3万5千円の物件”がヤバい【話者:松原タニシ&大島てる】

医者が妻を銃殺…事故物件サイト管理人・大島てる氏が語る高級住宅街の事故物件がヤバい

「内覧中に飛び降り」「汚物を喉につまらせ死亡」etc…事故物件住みます芸人が紹介する“死因にパンチの効いてる物件”がヤバすぎる


新居は12帖で6万円の前住人が首吊り自殺した部屋

松原:
 今、僕は6件目の事故物件に住んでおりまして、6月から借りております。

 東京の某夜行バスが止まるところの近くの物件の画像をちょっと見ていただきたいなと思います。こちらです。

左奥の男性がティ・カトウさん、右手前の男性が仲嶺巧さん。

 これが新居なんですけれど、まだ内見の時ですね。内見の時で、一緒に回っていたティ・カトウという芸人さんと、今、同棲をしている三日月マンハッタンの仲嶺巧さんという松竹の芸人なんですけれど。これが工事中の段階で、部屋に便器を置いているんですよ。奥に見えるのが便器なんですけれど(笑)。

 これは12帖で6万円という物件でございます。窓開けてるでしょう? これ、ほんまに言うと危ないかもしれないんですけれど、鍵がかからないんですよ。

大島:
 (笑)

松原:
 外から謎のテレビのコードが出ていて、それのせいで閉まらなくて。鍵がかからないです。「鍵かからんな」って、ティ・カトウっていう吉本の芸人さんが確かめてるシーンですね。

 こちらが村田らむさんですね。便器の前に立ってますけれど。

 押入れは上が天袋になっていて、天袋がむき出しの状態。閉める戸がないんです。中に白い物干し竿みたいなのが押入れの中にあるんですけれど、これが実はガタンと歪んでいまして。ここで首を吊ったんじゃないかなっていう。首吊り自殺の部屋なんです。

 でもそれもはっきりとここかどうかはわからないっていう状態ですね。次の写真お願いします。これ、窓が変な位置に二個あるんですよ。

 縁が赤く塗られている。これ本当に意味がわからなくて、体育館かよっていう。三階なんですけれど、下の窓を開けると甲子園球場のツタみたいなものが部屋の中に入ってくるんですよ。それをまた押し出しながら閉めるっていう。

 上の窓は開かないです。意味がわからないですね(笑)。

大島:
 光が入ってくるんですかね?

松原:
 入らないです。横が壁ですから。その向こうは別のマンションですから。

貼り残された謎のポスター、黄色いキッチン、お風呂場に描かれたキリンの絵

松原:
 これ、前の住人がポスターを貼ってそのままなんですよ。キリンさんのポスターと。あと小さいのはデザイナーアート的なポストカードなのかな。右下はゴジラとアンギラスの解剖図なんですよ。アンギラスの内臓がこうなっていますよっていう。

 これはキッチンですね。キッチンが黄色い。汚いし、おかしいでしょう(笑)。ヘルメットはたぶん内装工事の人のやつだと思うんですけれど。前の住人の方が勝手に塗ってるんですよね。亡くなった方ですけれど。

 これはお風呂。壁がキリンさん(笑)。

大島:
 (笑)

松原:
 (前の住人が)キリンさん好きなんですよ。

大島:
 これを自分で描いているのかな。

松原:
 キリンさんがいっぱいいるんですよ。結局、リフォームの時にペンキでキリンを塗られちゃったので、今はうっすらとしか見えないんですけれど。

大島:
 うっすら見えるほうが怖いじゃないですか。

業者のずさんながれき処理で下階に水漏れ

松原:
 これ、トイレなんですけれど。内見の途中なんですけれど、ボコボコに壁が潰されているんです。キリンもあるんですよ(笑)。

 ここに部屋にあった便器をはめ込んで、ちゃんと綺麗になっているんですけれど。壁も元に戻しているんですけれど、ひどいのが潰した壁のがれきをバスタブの下に業者が隠していたんですよ。それによって排水口には、がれきのくずとかのゴミが溜まるじゃないですか。だから排水口が詰まって床上浸水みたいになって。

 お風呂の水を流したら、お風呂場とトイレ自体もお風呂みたいになってるんですよ。ひび割れた隙間から下の階に水漏れしまして、クレームが入ったんです。

大島:
 それは汚い水がってこと?

松原:
 汚い水が。心理的瑕疵物件でもあるんですけど、物理的瑕疵物件でもあるという。あと人為的瑕疵物件になるのかな。

大島:
 それはトイレの水ですか。

松原:
 トイレの水は流れています。お風呂なんですよ。排水口が流れなくて、ちょっと綺麗にしてもらったんですけど、瑕疵だらけですね。

▼下記バナーをクリックで番組ページへ▼


「事故物件住みます芸人」の松原タニシ、初の書き下ろし単行本
事故物件怪談 恐い間取り】 好評発売中!


―関連記事―

『事故物件アワード2017』1位は“あのアパート”『大島てる』管理人が「圧倒的に1位」と語る事故物件とは

事故物件住みます芸人が語る“6畳ロフト付き3万5千円の物件”がヤバい【話者:松原タニシ&大島てる】

医者が妻を銃殺…事故物件サイト管理人・大島てる氏が語る高級住宅街の事故物件がヤバい

「内覧中に飛び降り」「汚物を喉につまらせ死亡」etc…事故物件住みます芸人が紹介する“死因にパンチの効いてる物件”がヤバすぎる

「生活」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

2018 秋アニメ一覧 Nアニメ

アクセスランキング