ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

チェンクロ声優・東山奈央が収録曲を全曲解説。充実した楽曲に「早くアルバムやりたいな」

 テレビアニメの放送や、2017年1月に映画が全国公開されたゲーム『チェインクロニクル』で、ムジカ役を演じた“なおぼう”こと、東山奈央。そんな彼女が2月1日に満を持して、両A面ソロデビューシングル『True Destiny / Chain the world』をリリース。記念すべき日に、ニコニコ生放送特番『東山奈央ソロデビュー記念特番~虹のはじまりのはじまり~』に出演し、ソロアーティストとしての活動への意気込みを語りつつ、楽曲の解説を行いました。


2月1日にソロデビューし、書道で決意をあらわした東山奈央さん。

いっぱい歌いたいですね!

 デビューしたばかりなんですけれど「アルバムはよ」ということで、いっぱい歌いたいですね! まず1曲目、True Destiny。(MVの)回転台のところ! 回ってますね(笑)。 メイキングで意外とゆっくり回っている様子が見られます。MVを撮るにあたって、歌詞の意味とかを動きで伝えられる大切な機会なんだよっていうことを教えていただきました。私なりの答えを出してMVでは動きをつけるという勉強にもなりました。

True DestinyのMVで回転台に乗るシーン

 (視聴者からのメッセージを読む)「True Destiny のMVは躍動感がある素晴らしい出来だと感動しました。統一感と迫力のある音楽が素敵で、10回は見てしまいました」MVはいろんな見どころがあるんですけれど、話題になった本を破くシーンもありましたね。あれは「本当にいいんですね? いきますよ?」みたいな感じで(笑)。でも、無闇矢鱈に破いている訳ではないんです。アニメの中で、クロニクルが真っ二つに引き裂かれてしまったりとか、皆さんにお伝えしたいことが詰まっているシーンです。

Chain the worldは私自身のことにも捉えられる

 続いてはChain the worldです。(イントロの)「つなーがれ」っていうところの「なー」っていうところに重低音が入っているんです! これを聞いてほしいんですよ! 歌詞もキャラクターたちに寄り添っていたり、聞くタイミングによっては、私自身のことにも捉えられるし、幅のある歌詞になっています。Chain the worldの方が曲のイメージが劇場に映えるとか、True Destinyの方がエンディングなんだけど、次の話へ突き抜けていく感じみたいなものがあると思います。

 (視聴者からのメッセージを読む)「Chain the worldは高音の伸びがよく、体の内側から湧いてくる熱さが素晴らしいと思います。 歌うときに気をつけることはありますか?」カラオケで歌う時は、気持ちよく歌っていただくのが、一番嬉しいです。誰しもが抱えている感情を伸びやかに、そのまま出していただけるといいんじゃないかなと思います。私も歌っていて、気持ち良い曲でした。

I WILLがA面になる可能性もあった。

 続いて3曲目、このI WILLがA面になる可能性もあったんです。テクノっぽい曲が好きなので。(I WILLは)一番私の素に近い状態です。両A面(True Destiny / Chain the world)がチェインクロニクルを表している曲だとしたら、この曲は私そのものに近いです。曲の扱いとしては、いわばトリプルA面って感じですよね(笑)。

 (視聴者からのメッセージを読む)「(I WILLは)前向きな歌詞に加えて、歌声を聞いていると、自然と前向きになれる曲だと思いました。ゲームの特典武器(レインボウという武器)や、今回の番組のタイトルしかり、今回のシングル関連で“虹”というワードを見かけるのですが、何か関連があるのでしょうか?」良い質問です(笑)。虹っていうことで、レインボー。「弓」って英語でBowっていうんですよ。チェインクロニクルの中で演じさせてもらっているムジカが持っている武器も弓なので、他のキャストさんの武器も参考にしながら、それにあやかりました。

チェインクロニクルの特典武器「レインボウ」の誕生秘話を語る東山さん

 弓矢はBow……なおぼう……いや、やめよう、それはやりすぎだなって思いました(笑)。「そうだ虹だ!」と思いついて。なぜ虹? ということについては、2月のイベントで、直接みなさんにお伝えしたいと思っています。

劇場でこの曲が流れると「あっ、嬉しいな」って思います。

 最後の曲は風空花人です。この曲はもともとMVになる予定はなくて、ムジカとしてのキャラソンでもある曲です。あの画、音響は劇場だと映えますね。劇場でこの曲が流れると「あっ、嬉しいな」って思います。やっぱり音に包まれる感じっていいですよね。自然と溶け込んでいく、という感じでもあります。レコーディングの段階では「何て読むんだろう、このタイトル」って思っていたんです。

 (視聴者からのメッセージを読む)「のんびりとした、自然の歌を聞くというような曲調に、他の3曲とは違った歌い方がぴったりで、自分が自然の中にいるような印象を受けました。」ありがとうございます。こういうアコースティックな曲、いいですよね。

自分で買いに来てすみません!

 先日、プライベートでスタンプラリーを回らせていただきました! スタンプラリーの台紙をいただく時、名前を書くじゃないですか。とあるお店でCDを予約するために、東山奈央って自分の名前を書いたら店員さんが「かしこまりまし……!」って(笑)。すごく気を使わせてしまいました。自分で買いに来てすみません(笑)!

 台紙を持って、あちこちスタンプラリーを回って、平日ということで誰もスタンプラリー回ってないんじゃないかなって思ってたんですけど、男性の方を1人見つけました。嬉しくって「ありがとうございます!」って声をかけたんですよ(笑)。振り向いてもらった時に、「東山奈央! 東山奈央です!」って(笑)。

男性に声をかけた時の様子を興奮しながら語る東山さん。

 最初は私だってことを認識してもらえなくて、「東山奈央です!」って名乗ったら、気づいてもらえたみたいで(笑)。その後にタワレコさんで、「東山さん、もしかしてスタンプをお探しですか? スタンプの場所は入り口の受付のすぐ右のところにあるので、お探しだったら……」と声をかけていただきました。こういう温かい人に応援してもらっているんだなと、ひしひしと感じました。

「アニメ」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング