ニコニコニュース

話題の記事

ピトフーイの発狂顔がヤバ過ぎて見ていられない!? ニコ生コメントと振り返る『SAO オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』第10話盛り上がったシーン

 『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』10話上映会が、2018年6月23日にニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』公式サイトより)

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』第10話盛り上がり指数TOP3

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』第10話上映会におけるコメント数のグラフ。

※コメント盛り上がり指数
1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:減り続けるHPに死にたがり発狂

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』10話上映会より)
『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』10話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、ピトフーイのHPが減り続けるシーン(③15:33ごろ)

 ヘッドショットを受けてしまったピトフーイのHPは、回復アイテムを使用してもなお止まることなく減少していく。

 このままでは“死”を迎えるかも……。そう考えたピトフーイはSAOで経験できなかった死という甘美な麻薬に酔いしれ、Mが見守る中、狂うように叫び続けた。

 ピトフーイの発狂っぷりに、「顔」「イカれてやがる」「止まるんじゃねぇぞ」などのコメントが送られた。

2位:現実世界の姿、ロリかわいい

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』10話上映会より)
『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』10話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、新体操部メンバーが現実世界で話し合いを始めるシーン(①10:42ごろ)

 Mの盾対策となる武器を手に入れた新体操部メンバーたち。しかし、狙撃担当者には銃が重すぎて扱いづらい模様。

 この解決策としてメンバーのひとりが、ガタイのいい自分を事前に殺しておき、破壊不能オブジェクト状態で台座にするように伝える。

 ここでは、相談し合う小さな新体操部メンバーに対し、「かわいい」「きゃわたん」コメントが多数流れた。

3位:ピトフーイの頭、撃ち抜かれる

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』10話上映会より)
『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』10話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、ピトフーイが第三者にヘッドショットされるシーン(②14:52ごろ)

 アマゾネスとの戦いに集中していたピトフーイは、第三者となる狙撃兵に、背後からヘッドショット(右目)をお見舞いされる。

 レンとピトフーイの決着が見たい視聴者としては、「あ」「狙撃」といったコメントでヤバさを伝えようとしていた。

第11話は6月30日放送

―『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』関連記事

フカ次郎、変態プレイヤーを撲殺撃破! ニコ生コメントと振り返る『SAO オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』第9話盛り上がったシーン

「アニメコメント分析」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

ニコニコのアニメ情報サイト Nアニメ

アクセスランキング