ニコニコニュース

話題の記事

“色欲”の悪魔がとにかくポンコツかわいい! 『アスモデウスはあきらめない』過激にセクシーなのに色仕掛けが成功しない現実

 アスモデウスといえば、七つの大罪で“色欲”を司る悪魔として知られています。古くはソロモン王に仕えた魔神との言い伝えもあり、ソロモン72柱を統率する大いなる存在だったのだとか。

 そんな悪魔が現代で、自身を使役する力を持つ“ソロモンの指輪”を探し求めてさまよっていたとしたら、それはそれは恐ろしいことでしょう。

ニコニコ漫画『アスモデウスはあきらめない』エピソード一覧

 しかーし、今回紹介する『アスモデウスはあきらめない』のアスモデウスは、どこから見てもまごうことなきポンコツ悪魔の極み

 この記事では、色ボケ悪魔・アスモデウスのかわいさとセクシーさ、そしてポンコツさを余すことなくお届けしていきます。

主人公はソロモン王……ではなく高校生神父!?

 舞台は、古の時代。

 指輪によって72柱の悪魔を従えるソロモン王が、この物語の主人公……。

 ……ではなく、本作の主人公はどこにでもいそうな男の子、神木律です。

 しかし律は高校生ながら、ある家庭の事情を抱えていました。

 律の父親は、教会の神父様。その生まれのせいで、何かと不自由な青春時代を送っているようです。

 そんな彼のことをそばで支えるのは、しっかり者でちょっぴりおませな妹、このみ

 シスター(妹)でシスター(修道女)というややこしい属性をお持ちですが、このロリかわいさの前には些細な問題でしょう。

 このみちゃんマジ天使。律はこんな美少女シスターとの生活に何の不満があるのか、ぜひ問い正したい。

魔界からやって来た腹ペコ美少女

 このみに外の掃除を言いつけられた律は、教会の前で異形の存在と対面します。

 牛と羊とゴブリンの3つの頭を持つ謎の物体……いきなりしゃべりだしてビックリする律ですが、どうやら着ぐるみだった模様です。

 中から出てきたのは、なんと美少女! 彼女こそ、本作が誇るポンコツ悪魔ことアスモデウスです。

 腹ペコのアスモデウスは、用意された食事をパクつきながら「二百年ほど地上で探し物をしてるの」とのこと。

 話に困惑する律たちをよそに、アスモデウスは律が着けている指輪を見て目の色を変えます。

 もしや、探し物とはこれのこと……?

 そうとは知らず、律はアスモデウスに「一泊していく?」と提案。願ってもないチャンスに、アスモデウスは舌なめずりを隠せないのでした。

“色欲”の悪魔(ただしポンコツ)が本領を発揮!?

 ついに、指輪の所有者を見つけることができたアスモデウス。この後の展開は、ほぼ彼女の独壇場と言っても過言ではありません。

 アスモデウスは律から指輪を奪おうと、“色欲”の悪魔らしく色仕掛けで迫ります。果たして律は、アスモデウスの誘惑を耐え抜くことができるのでしょうか!?

 まずはお約束のお風呂シーン。

 謎の力でまんまと律を手篭めにしたアスモデウスは、強引に指輪を奪い取ろうとします。

 しかしなぜか指輪は外れず。それどころか、力いっぱい引っ張ったせいで律に抵抗されてしまい……。

 突然の“事故”に驚き、手ならぬ尻尾が出てしまったアスモデウス。さらには角まで晒してしまいます。

 ですが、ここでくじけるような彼女ではありません。

 なんと全裸+仁王立ちのまま、名乗りを上げ始めたではありませんか。

 彼女の美しいプロポーションには目を見張るばかりですが、それすらかすむほどのポンコツっぷりです。

 風呂での騒動が一件落着(?)した後も、アスモデウスはあの手この手で律に接近しますが、結果はことごとく失敗に終わります。

 そもそも、ほぼすべてが自爆。コメントからも「色欲の悪魔なのに、三大欲求の中では性欲最下位という不具合」とツッコまれる体たらくです。

 さすがの律も「半端な誘惑はやめろ!」とアスモデウスに抗議しますが、その言葉とは裏腹、私欲のために指輪の力を行使しようとはしません。

 アスモデウスはそんな律を見て、野心や欲にまみれた歴代の指輪所有者とは違うものを感じ、少しずつ心を開いていくのでした。

新たな悪魔登場!? やればできるぞアスモデウス!

 “教会に悪魔が住み着く”という異常事態が発生してから、しばらく経ったある日。

 アスモデウスが街をふらついていると、旧知の人物に遭遇します。

 その名はセーレ。アスモデウスとの再会は、じつに200年ぶりのようです。

 (際どすぎる服装以外は)見るからに純朴そうな美少女ですが、聞くと彼女は指輪の奪取を手伝いに来たのだとか。

 ふたりのあいだに、不穏な空気が漂います。

 かわいい顔をしていても、やはり悪魔は悪魔。

 セーレの足もとに転がっていたのは、ボロボロに傷ついた律でした。

 “獲物を横取りされた”と認識したアスモデウスは、真の力を解放。その潜在能力は恐るべきもので……。

 風切り音の直後に放たれた尻尾は、建物の屋上をベッコベコに破壊!

 アスモデウスはやればできる子。やはりソロモン72柱の名は伊達ではありませんでした。

絶ッッッ対諦めないわよ……

 アスモデウスの一撃をちゃっかりかわしていたセーレは、ひとまず場所を移すことを提案。

 そんなわけで、律、アスモデウス、セーレの3人は教会へと帰ってきました。

 なぜかメイド服に着替えたセーレは、先ほどの騒動を「指輪の力でアスモたんを無理やり戦わせたりしないか試させていただきました」と説明します。

 そして、セーレの“アスモたんLOVE”はかなり深い模様。きゃいきゃい戯れるふたりが、またかわいいのなんの。

 そんな光景を見て、律は「指輪を壊さずに二人を解放する方法はあるのかな……」とつぶやきます。

 これまで、指輪の持ち主に使役されてきたアスモデウス&セーレにしてみれば、“そんなうまい話があってたまるか”というレベル。

 慌てたアスモデウスは、勢い余って「(解放された瞬間に)殺しちゃうかもよ!?」とも口走ってしまいます。

 しかし、律はけろっとした顔で「二人がそう考えてたら俺とっくに死んでるじゃん」とひと言。何この主人公、イケメンかよ!

 そしてついに、ふたりを指輪と結んだ契約から解放するときがやってきたのです……が。

 晴れて自由の身となったセーレとは対象的に、アスモデウスはいまだ指輪の支配下のまま。

 マジ泣きするアスモデウスが正直めちゃくちゃかわいいのですが、ここはただただ不憫としか言えません。

 さてもこれにて、アスモデウスは「解放されるまで絶ッッッ対諦めないわよ」と誓いを立てることになり……。

 それと同時に、“残り70柱の悪魔に狙われる”という空前絶後のハーレムラブコメが幕を開けたのでした。

まだ見ぬお色気を目撃せよ!

 55ページにわたる第1話の模様を駆け足に紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 今後も、新たな悪魔や幼なじみの攻勢により、幸せ展開が盛りだくさんで送られる本作。続きが気になるという方は、発売中のコミックス第1巻をお手にとってみてください。

 ここだけの話、コミックスにはお色気加筆修正が満載! これさえあれば、律よろしく「半端な誘惑はやめろ!」と壁を殴る必要もありません。

 さらに、2018年6月30日には待望のコミックス第2巻も発売となりました。今回の表紙は、あられもない姿の……否、ふだん着のセーレが目印。

『アスモデウスはあきらめない』単行本2巻Amazon購入ページはこちら

 セーレファンはもちろん、ほかに心に決めた悪魔や妹がいるという方にも、たまらん内容になっていることは確実。ぜひ、書店へと急ぎましょう。

 

(画像はニコニコ漫画『アスモデウスはあきらめない』より)

ニコニコ漫画で『アスモデウスはあきらめない』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

主人公以外まともな人間0で世界がヤバい!『賢者ちゃんは悟ってない!』が変人の宝庫すぎる

「マンガ」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング