ニコニコニュース

話題の記事

シロがリアル狂人化!? 今日のパンツは何色ですか? わたくしで繋がなきゃ「バーチャルYouTuber人狼」放送で生まれた名言&伝説まとめ

 2018年5月5日19時より、電脳少女シロやミライアカリといった、大人気バーチャルYouTuber(以下、VTuber)8名が参戦する「バーチャルYouTuber人狼」が、ニコニコ生放送にて放送されました。

 この記事では、笑いあり、裏切りありの熱き心理戦の中で生まれた、秀逸すぎる名言や、伝説に残るシーンを厳選してお届けしていきます。

※本記事は「バーチャルYouTuber人狼」放送のネタバレを含みます。

(画像はニコニコ生放送「バーチャルYouTuber人狼」より)

出演者

●プレイヤー(50音順)
桜樹みりあ(ゲーム部プロジェクト)
電脳少女シロ
ときのそら
猫宮ひなた
バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん
富士葵
ミライアカリ

●ゲームマスター
ばあちゃる

「バーチャルYouTuber人狼」名言集

猫宮ひなた「やめてください……」

 初生放送で緊張ぎみの猫宮ひなたさんに、ゲームマスターのばあちゃるさんは「緊張してたらばあちゃるくんが“ナデナデ”してあげますからね」とセクハラ発言。

 それに対し、猫宮ひなたさんは「やめてください……」と、バッサリ&キュートに切り捨てて見せました。

シロ「嘘をつくのが、とっても苦手です!」

 シロさんが登場シーンで開口一番に放った、ツッコミ不可避のひと言。盛大な猫っかぶりでした。

ミライアカリ「今日のパンツは何色ですか?」

 人狼の手がかりを全然つかめないミライアカリさんが、シロさんに対してぶつけた下ネタ質問です。

 この後、ミライアカリ&シロで“黒パン同盟”なるものが結成されることに……。

シロ「アカリちゃんは、どっちの息の根を止めたいですか?」

 とある昼ターンで、処刑投票の二者択一に困ったシロさんから本性が漏れ出してしまったシーン。

 思わず「ヒエッ……」と背筋が凍った視聴者は少なくないでしょう。

ねこます「ケモミミは不利!」

 桜樹みりあさんから、「(人狼に)見た目が近いから」という理由で処刑票が入った際の、ねこますさん心の叫び。

 しかしその後も、ケモミミ仲間のシロさんや猫宮ひなたさんに囲まれて、終始幸せそうなねこますさんなのでした。

桜樹みりあ「質問したことを忘れてました……」

 桜樹みりあさんは、1日目昼の討論でねこますさんは人狼ではないと結論づけながらも、その後、処刑票をねこますさんに入れてしまいます。

 そのことを、ときのそらさんに「何でだろうと思って……」と指摘され、うろたえながら返したひと言。“アホピンク”ここに極まれり。

富士葵「歌っていいの? 著作権大丈夫なの?」 ばあちゃる「あっ……」

 吊られた後に召喚された夜ターンで、ばあちゃるさんに「歌って」と振られた富士葵さんの気の利きすぎた名言。

 なお、大丈夫だった模様です。

ねこます「アカリちゃんの場合は、わりと純粋にわかってない気がするので……」

 対抗COが出たため“自称”占い師がふたりいる状況下で、ミライアカリさんの投票に迷いはありませんでした。

 そのことに違和感を感じた富士葵さんが、ねこますさんに対し「どう思いますか?」と質問したことへの、ねこますさんの容赦ない返答。

 ミライアカリさんは「ええっちょっと待ってよー!? 計算高いよ!?」と必死で否定してみせましたが、その真相は……?

シロ「シロの中でみりあちゃんは生き続けるから……」

 自身が占い師だということを信じてもらえず、処刑寸前の桜樹みりあさん。シロさんに、「みんなを助けるために生き残りたい」と、涙ながらにすがりつきますが……。

 シロさんは「シロがみりあちゃんのこと食べれば、シロの中でみりあちゃんは生き続けるから……」とにじり寄ります。完全に狂人の思考。

「アイドル」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング